午後から趣味時間

趣味の本、映画の感想や思ったことなどを書いていきます。

聲の形

 

 これ、映画観にいったんですけど、素晴らしかったです。そして漫画も買ってしまいました~。

主人公の過去に対する罪悪感とか、後悔とか、すごく伝わってきて、でも最終巻の「死に値するほどのことじゃないと思ったよ」というセリフは、死ぬほど悩んだ主人公だからこそ言ってもいい、重みある言葉だと思いました。