午後から趣味時間

趣味の本、映画の感想や思ったことなどを書いていきます。

17歳のカルテ

 

 面白かったです。真冬の雪のように繊細で柔い心を持ったこの子たち…思春期の傷つきやすさ、やさしくするかと思えば攻撃したり…でも退院するとき主人公のスザンナは少し大人になっているのです。リサはその後どうなったのか、あのままじゃ生きにくいでしょうね(._.)あの言動も防衛本能の一種なのか…思ったことを思ったままに言う、思ったままに行動する。でも社会に適応できなかったから入院した訳で、外の世界ではやっぱり問題児だったでしょう。リサも、スザンナも、他の子たちも。ある女の子たちの青春映画。観終わった後、自分も少し成長できたような気もしたし、あの子たちの生きづらさに対する悲鳴が聞こえるような気もする映画でした。

 

それと少年の名はジルベール、面白かったです!